派遣社員で勤務した後、直接雇用にしてもらいました

派遣社員で勤務した後、直接雇用にしてもらいました

派遣はチャンスだった!!結構多い雇用ステップアップ

派遣社員として現在の会社に勤務しました。それまではパートで近くの会社に勤務したので交通費はかかりませんでしたが、お給料は少なかったです。派遣社員として勤務したので、最長3年間という条件がありいつ契約が無くなるか不安でした。私が派遣されたのは、正社員の女性が結婚を機に退職したのでその後任としてでした。引き継ぎもありましたが、独自のシステムがあり慣れるまでに時間がかかりました

 

でも、職場の人はみなさんいい人達で教えてもらいながらなんとか出来るようになりました。派遣社員として3年目を迎えようとしていた時に、派遣先の企業から直接雇用の話をいただきました。直接雇用といっても1年契約ですので、更新を続けていかなければいけませんが、でも派遣社員の時よりもいつ契約が解除されるか分からないといったことが軽減されたので、直接雇用に切り替えてもらいました。お給料は派遣社員の時とほとんど変わりませんでしたが、仕事も慣れているし条件的にも働きやすいので良かったと思っています。

直接雇用から、正社員を目指す!!先は長い

 

30代後半で転職し、現在パートとして事務職に就いています。

 

正社員の求人を探していましたが、なかなか条件が合うものがありませんでした。ですので、派遣社員として働くことにしました。派遣社員ですので最長3年という条件がありました。私は派遣社員として働いている間に転職先を探すことにしたのです。しかし、40歳を目前にしているので年齢的なことと資格が無いことで結局転職先を見つけることができずに、3年目に突入しようとしていました。

 

そんな時、派遣先の会社から直接雇用の話をいただきました。

 

そんな動きは全く無かったので、突然の話にびっくりしました。でも、仕事にも慣れているし勤務しやすく周りの人たちもいい人なので、この環境で働けることはなかなか出来ないと思い快諾いたしました。直接雇用になりましたがお給料は変わらず、1年毎の契約なので派遣社員の時と同じように契約更新しなければなりませんが、正社員の道が無い訳ではないので頑張ってみようと思っています