転職で技術向上!スキルアップのお話

転職で技術向上!スキルアップのお話

技術向上も転職が転機だった。

現在社会人になり20年になろうとしています。転職回数はアルバイトを含めて5回ぐらいになっています。もともと私自身文系出身で工業系以外仕事なると思って色々と就職先を探していましたら、なんと造船業に就職をしてしまった。まったく場違いの仕事でまったくの一からスタートを切って仕事を始めました。仕事を覚えるのも必死でボルトナットから鋼材の種類まで覚えて実践をこなしながらまた怒られながら仕事をしていました。

 

徐々に成果が上がってきて会社から造船設計をして行く為の通信教育まで受けさせて頂く事が出来て後少しで主任技術者の手前まで技術を向上することが出来ました。が残念なことにその会社も時代の波に押し殺され倒産し、希望がなくなっているところなんと板金製造をする会社に再就職することが出来て、いまでは板金展開作業をこなしていくようになっています。文系出身でこのような生き方も出来るものですね。更なる技術向上を目指して生きていきます。

 

勇気とステップアップのお話

は現在までに20数年間働きましたが、これまで働いてきていくつか転職体験をしたのでお伝えします。
私がこれまで転職した中で「この経験はしておいてよかった」と思ったこと、それは「同じ職種でのステップアップ」です。

 

 

地元の小さな女性ものの服を販売する仕事についていた頃があり、その頃の待遇には満足していませんでしたが、自宅からの距離が近いことや一緒に働いていた仲間たちが良い人ばかりで居心地が良かったので2年ほど働きました。
時が経つにつれて「自分の実力を正しく評価してもらえる場所はないか」と考えるようになり、自宅から距離はありましたが町のデパートの中にあるブランド服を販売する店に転職しました。

 

 

今でも勇気を出して転職して良かったと思っています。