新たな企業との出会いを求めて【体験】

新たな企業との出会いを求めて【体験】

21社目の奇跡。

勤めていた会社が経営不振になったため、転職を考えました。
けれどその時40歳を目前にしていたので、かなり不利だということを
嫌というほど思い知らされました。

 

 

ハローワークの担当者が企業に打診してくれるのですが、先ず年齢を聞かれると
ためらわれます。そして断られるのが当たり前の状況でした。
そんなことの繰り返しが10回ほど続きました。

 

個人でも他の就職活動センターに登録したり、新聞や雑誌を見て履歴書を送りました。
面接にこぎつけたとしても、企業を訪ねて初めてわかるのですが
募集要項の内容が違っていたり、働く意欲をなくしてしまいそうな面接や
対応があったりといろんな理由で20社はダメになりました。
そんな時、気にいった企業がありました。面接も受けられると言うのです。
当日面接を受け企業の担当者から、いい感触の返事をもらいました。
ところが2日後履歴書が返送されてきました。またダメだったのかと
とてもめげました。
そんな時担当者から電話が

 

入りました。手違いがあったからというのです。
翌日からでも出社できるかどうかと言われ、もちろん即答です。
21社目にして決まった職場でした。やるだけやったと思いました。
そこで15年間勤務しました。

何回でもやり直せるのが人生と転職

私は、30代半ばですでに3回転職しています。
その中の一回は、転職エージェントに登録せずに、とにかく自分でひたすら連絡をしました。
今思えば、あまり好まれない方法でしたが、諸事情により、エージェントを使うことができない状況だったので、止むを得ず取った方法です。
ホームページや転職サイトに求人情報として掲載されている場合はもちろん、掲載されていない場合でも、玉砕覚悟で連絡しました。

 

 

自力で英語のレジュメを作ったり、外資系とのアポをメールで取り付けたりと、必死に頑張り、転職を決意してから約2か月で入社までこぎつけました。
今でも、良くエージェントを通さないで頑張った、と言うか無謀な挑戦をしたな、と言う感じがしています。
でも、もし次転職するときは、エージェントを通してより短期間での転職をしたいと考えています。